はじめてのハッカソン第5回目を開催しました。どんな回だったか、何をしたかについて。

8月30日にはじめてのハッカソン第5回目を開催致しました。
どんな人たちが集まって、どんな作品を作り、また私(主催者)は何をしていたのかを簡単にご紹介します。

どんな人たちが参加したのか。

今回は17名の方々にお集り頂き、内5名が女性でした(ノw`*)
また、リピーターさんは5名。はじめての方でもそうでない方でも大歓迎♪それがこのハッカソンです。
あと、Webデザイナーの参加は2名と非常に少なかったので次回も大募集しますよー。
次に、どんなものを作ったかです。

作品紹介

おまえは今まで食ったパンケーキの枚数をおぼえているのか。

ジョジョの言葉にインスピレーションを得て作り、今まで食べたパンケーキの枚数を表示するアプリ。
ほのぼのとした楽しいアプリです。
pancake
イラストも可愛いです♪

遠目で見ても笑顔が素敵過ぎて、幸せオーラ全開ででした!
hackathon07
こちらは発表の様子。
hackathon06

ガッカリ観光

観光地のガッカリな情報をひっぱってくるコンセプト。
ここも行きたい、あそこも行きたいとたくさん出てきますがその中でも「ガッカリ」なところを抑えておくと気持ちの落胆が少なく、また回避出来て良いですよね!
素晴らしいアイデアですね^^ノ
hackathon05

ニッチマッチ

全ての人に出会いを。
コアな人にだけ集まるようなサービス。
神社で街コンなど「平凡」ではない集まりで出会いを作れるサービスです。
ぜひぜひぜひ!!!!完成させて頂きたいです!!!!!
hackathon04

ぱくり情報

ぱくりを並べられるサイトで通報出来ます。
一時期、パクりが凄く話題になっていましたね。
(今もその時ほどではないですがなってますがね)
そんなぱくりサイトを見つけて通報まで出来る素晴らしいサイトです!
URLは教えて貰ったので後はそこにアップされるのを待つのみです。
たまに覗いてます。楽しみにしてます!
hackathon03

なんでも実況

スクリーンに流すビジュアルがコンセプトで、
関連するツイートがニコニコ動画のように流れます。
これ、素晴らしいです!!
特定のハッシュタグ、例えば#HackathonFirstS を設定しておけばツイート内容がスクリーンに流れてきます。
周りグループの状況やお昼の時間などをツイートで連絡しているので、スクリーンに流れたら参加者の目に留まりやすくありがたいです。
hackathon02

グループはどうやって決めているかについて

フロント担当とバックエンド担当が最低1人いるグループを目指して私の方で決めます。
(人数によってはフロント担当がいないこともあります。)
アンケートにて「参加したいスキル」と「自分でグループを決めたいかどうか」をご回答頂き、そちらを参考に組みました。
また、備考欄などに「不安です。」とコメント頂いた方も考慮し、似たスキルを持った方となるべく一緒にしたり、ハッカソン何回目かな人と一緒に組んで貰ったりしています。
しかしながら、参加者のスキルを私はほとんど把握出来ておらず、うまく行かないことも多々あります。
心配事などありましたら、私に伝えて頂けると出来る限り「精一杯」配慮しサポート致しますので、どうぞよろしくお願いします。m(__)m

アイデア出しについて

アイデア出しはどのグループも悩むところです。
まず最初に、インセプションデッキについて簡単に説明をして効率的に進めるコツをお伝えしています。
いや正確には、伝えようとしているのですが説明が苦手でインセプションデッキの良さをうまく伝えられず・・・
毎回説明しており回ごとにスライドも説明も少しずつ変えてどうにか参加者の方々がスムーズに作業を行えるようにと試行錯誤しています。

そんなインセプションデッキについての説明はこちらです。
インセプションデッキをハッカソン用にまとめました。 | Mima Design Memotto

説明しただけではぶん投げ過ぎかなと思うのでとりあえず大きい紙を配布しています。
付箋を活用した使用例がこちらです。
hackathon08
こんな風にまとめると分かりやすく変更もしやすくて、とても良いですね!
参考にさせて頂きます!

私は何をしたかです。

今回、ハッカソン中に私は何をしたかと言いますと、色んな人とお喋りをしました!(え
アイデア出しの時にグループを周り「趣味は何ですかー?」などの質問をしてました。
アイデア出しに詰まったら、興味のあることやサービスなどを出して行くと進みやすいので。
途中「神社で街コン」の話題で盛り上がったりして楽しかったです♪

他には、次のハッカソンの準備(メールや告知分をカキカキ)、懇親会場所を予約(いつも15時あたりに人数を確定してます。)、ツイッターなどで実況、写真を撮り、ゴミを回収に行きつつ様子を見て話しかけて何かお困りなことは?!と無茶ぶりしたり談笑してみたり。
そんな感じでしたヽ(*´∀`*)ノ★
私も一緒に参加する時もあればしない時もあり(フロント担当の人数など状況によりけり)

hackathon01
作業光景写真です。

多謝

今回会場をお貸し頂きました株式会社じげん様、ありがとうございました。
オシャレな会社で、特に受付場所など真っ暗でミステリアスでテンションがとても上がる素敵な内装でした。
椅子もカラフルで、こちらの無理なお願いにもご対応頂きまして大変感謝しています。

また、受付や机などを一緒に並べてくれたスタッフの方々にも大感謝です。
いつも大変助けられています!!

そして、最後になりましたが、参加して頂いた皆様に大感謝です!
次回は今回以上に「作りやすい環境、居心地の良いハッカソン」を目指しますので、またご参加頂けたら非常に嬉しいです。

次は11/8、コラボ企画です。
ConoHa presents [癒しのコラボ!] アロマ&はじめてのハッカソン – はじめてのハッカソン ~デザイナーからプログラマーまで~ | Doorkeeper