令和初日は”思わぬ出来事”により縁起の良い始まりを迎えることができました。

お久しぶりです。
この1年で大きなことがたくさんありました。
1つは前回書いた記事「書籍を出版」ですが、それ以外に結婚、結婚式、地中海クルーズで遊びまくり、バレエを始めて発表会直前には週4バレエに打ち込むなど盛りだくさんでした。

いろいろとブログに書こうと思っていますが、このブログを更新するのは久しぶりなので今回は短く令和初日をどう過ごしたかについて書くことにしました。

令和初日は淡々と過ごす予定でしたが急遽、夫と明治神宮の御朱印を貰いに行くことにしました。夫は御朱印を集めていないので完全に付き添いです。
直前に決めたこともあり、何の下調べもしない状態で向かいました。

のんびりとお昼前に家を出て12時過ぎに到着。参拝する方が多く混んでいました。なんとかお参りを終わらせ、御朱印をもらえる社務所に向かおうとしましたが場所が分からず・・・。

歩いている神主さんに尋ねたところ「10時間以上待つよ」とのこと。
13時から並んで10時間後ということは23時。東京の終電は1時とかなので余裕ですね!

並ぶことにしました。

写真:只今の待ち時間、八時間以上見込み

列の最後には8時間以上という紙が貼ってありました。紙に手書きです。きっと更新していないのでしょう。
並び始めてから30分後に列が締め切られていました。

問題が発生

雨が降ってきました。わりと本気な雨でした。ここぞという時に雨が降ると縁起が良いとか聞きますよね。祝福の雨とか不浄なものを流してくれるとか、天と地が繋がって目出度いとか。

さらに縁起の良いことに、鳥のフンが直撃しました。被害は、私のバッグと携帯、ICカードケースと手。

鳥のフンに当たるということは運が付くと言います。大雨で疲労が溜まっている中の出来事でさほど心が乱されることもなく、運が付いても淡々と過ごすことができました。令和初日に運が良すぎです、ほんと。

どうやって時間を潰したか

ポッドキャストを聞いていたら、あっという間に時間は過ぎました。
Automagic Podcast

長谷川恭久さんがWeb業界で活躍されている方をゲストとしてお呼びし、色々な話をするポッドキャストです。
このポッドキャストのおかげで時間の経過は思ってたほど辛くはありませんでした。

他には、トラベラーズノートと景色を一緒に撮ってみたり。

写真:トラベラーズノートと木々

隣にいた夫は通りすがりの方に英語で話しかけられ御朱印について説明していました。夫がどれくらい英語を話せるのかあまり把握できていませんでしたが意外と話せることが分かり「4日後に控えた海外旅行は安心だわ〜」とホッとすることができました!

社務所が見えてきました。ここまで来てからは一気に進みました。

写真:社務所の近く

到着。5時間しか並んでいないので早かったです!

奥の部屋には御朱印帳を書く方が数名いました。
2ページ目に書いてもらおうとしたら、なぜか3ページ目になりました。今考えたら1ページ目でも良かったなー。
ま、いっか。気にしません。

御朱印と2ショット写真

さて、令和の始まりです。楽しい時代になりそうな予感。
令和元年もよろしくお願いします!