2013年Apple Storeラッキーバッグ〜野宿から購入までの道のり〜

ラッキーバッグ

今年、初めてApple Storeのラッキーバッグを買いました。
野宿から購入までの道のりをレポします。
今年は33000円でした。
中身は「大当たり:MBA」・「当たり:iPad Retina」・「普通:iPod nano」の3パターン。
入っていたもの。


(ぼけてます。)

Apple Store銀座に並びました

私が並んだのは銀座の方で、1月1日19時前に到着。
この時点で400人以上の人が並んでいました。

小さなテントを張っている人や麻雀をしている人、御節を食べている人など色んな強者が・・・!
21時には終了の案内を持った人が最後尾にいましたがそれでも並ぶ人はいました。

ラッキーバッグ

どんな装備で挑んだか

私の装備
・コート
・ジャケット
・チョッキ
・毛布
・帽子
・手袋
・貼るホッカイロ
・普通のホッカイロ
・敷く用シート
・掛ける用のペラいシート
・マスク

写真
あ、あと、弟の健気な気遣いも暖かさの一つでした。

飛んでいく掛ける用のシートを何度も抑えてくれたり(その間私は爆睡)。
体操座りで寝てたら風邪引くよと起こしてくれたり・・・

重装備をしてなくて不安でしたが、この日は気温があまり下がらず、風もあまり無く、雨も降らないという最高な夜でした。

0時あたりで5度くらいだったようです。
そのおかげで、極度な寒がりの私でも、自分の部屋で寝るのと大差ない感覚で眠ることが出来ました(笑)
本当に運が良かっただけなのでもっとちゃんとした格好をおすすめします。
特に、足下は冷えやすいようなので足用ホッカイロなどあったらベスト

夜の過ごし方

寝ている人やゲームをする人、タバコを吸う人(近くの喫煙スペースにて)、
パソコンのかぶり物を被った人と戯れる人、ストレッチをして足を暖める人などなど。
色んな方がいました。
あとは、着物屋さんがホッカイロを配っていました。
お正月と言えば着物ですものね。

あとは、
クレイジー!とか
なんで部屋で寝ないの?とかとか
1人でいると英語で質問されるようです。

朝の様子

6時あたりからぼちぼち周りが起き出しました。
7時には係員からもうすぐラッキーバッグについて説明をするという告知をされました。
それからずっと待っていると、説明と共に引換券をゲット
カード
(これもぼけてますT△T)

開店時間の8時。
7時からずっと立ちっぱなしで、
「さあ、行くぞ!」
と心の中で叫ぶも列は動かず。
(私の前には400人以上の列)

それから少しずつ前に進み、8時50分にやっとお店へ入ることが出来ました。
入るまでの間、他のデパートに並ぶ人たちを眺めたり、素敵なオブジェクト(?)を眺めたり・・・
へび
空を眺めたり、目を開けたまま寝てみたり、とにかく暇でした><

身だしなみ注意

店内でテレビ取材を受けましたが、女捨てて顔と髪がひどいことに。。。
でもま、結構無言だったので放送されてないと思うので大丈夫です。
女を捨てる気のない方、テレビに出たい方などは身だしなみには十分気をつけましょう。

来年も並ぶの?

来年は誘われない限り、並ばないつもりです。
というのも、欲しいものが入っていて個人的に満足だったというのと、
音楽を聞くことが無く、オーディオ機器どうしよう?という状態なのです。

過去何度か、素敵女子になろうと頑張りました。
「休日は紅茶を飲みながら音楽を聞いてまったりしてます♪」ってね。

なぜか続きません。

なので、ヘッドフォンとオーディオプレイヤーをどうやって使ってあげようか悩み中です。
でも、曲を聞くこと自体は嫌いではありません。
オススメの曲があれば教えてやって下さい★
おすすめされたものは全部聞きたいので♪

今年の福袋の数はどんな感じだったのか

調べたところ、東京と福岡は2013年こんな感じだったようです。

店舗 Lucky bag数
銀座 約700個
渋谷 約400個
福岡 約150個

最後に

この記事のぼやけた写真はデジカメで撮りました。
なぜこんなにぼやけるのでしょうか。
自分のカメラスキルが笑えないくらいひどいレベルだと気づいたのは3ヶ月前。
カメラ
もっと使ってまともな写真を撮れるように頑張ります。