国民健康保険について引っ越した時に分からなかったことをまとめました。


12月に東京から福岡へ引っ越しました。
国民健康保険は会社を退職してすぐに加入し、引っ越してきたその日のうちに役所でまた手続きをとりました。

しばらくして送られてきた請求書に色々と疑問点があったので、前住んでたとこと今住んでるとこにそれぞれ質問してみました。

疑問だったのはこちら。
1. 新しい場所での請求金額が月7000円と安すぎる。
2. 12月分がどこからも請求されていない。

まずは1について。
これは「1世帯に必ずかかる分」+「1人に必ずかかる分」のみの金額のため激安なんだそうです。
引っ越してきたばかりで所得の通知書が引越し先の市役所にまだ届いておらず、来月の中旬には再度計算し直した請求書が届く予定。
請求額は電話越しで教えてもらえました。

次に2について。
国保は6月に1年分(12月まで)を決定します。
そして、翌月通知のため、12月分は入りませんでした。
前住んでいたとこで最初に聞いた時は「え、本当?」と疑ってしまいましたが他の方々も口を揃えてそういうので間違いありません。
また、国保は月の終わりに入っていたか否かで請求されます。
日割りはありません。末日に加入した場合、一ヶ月分ガッツリ請求が来ます。

今までは社会保険に入っていて「12月だとキリが悪いから11月いっぱい」というやりとりを会社としたとします。
運悪く11月の最後の29-30日が土日だった場合。11/28で社保を切られることがあります。
その際には、国保は11月の丸々一ヶ月分を請求されます。

国保は場所によって色々違います。
こちらのサイトで計算出来るので気になる方は見てみてください。
毎年、率が色々変わるので必ずしも正確ではないのかもしれませんが目安にはなります!
スクリーンショット 2015-01-28 20.06.05
ちなみに私は、1の安すぎる件があったので電話し、その時に来年の試算もやってもらいましたよー。
電話でも(場所によって)やって貰えるかもということはFbで教えて貰いました。
何も知らなすぎるのでこういうことを教えて貰えると本当に助かります。
大感謝です。

ここに挙げていないことも色々と質問したりもし、たくさんのことを知りました。
国保に限らず保険について少しずつ勉強していこうと思います。